97年4月26日 20時09分から15分露出、

Nikon FG 、Nikkor f300mmF4.5、

Fuji Color super G ace 400、

先月に比べて、イオンテールが目視出来なくなった。

その代わり、ダストの尾が大きく右にカーブを描きながら

幅広く広がっている。目では8度から10度ぐらいの長さであったが、

写真では15ー20度ぐらいまで広がっている。また、イオンテールも

写真では少し以前のなごりが写っている。

今回の峰山の天気は低空付近の透明度がもう一つであった。

             兵庫県峰山高原にて

武田 伸 撮影