97年4月のヘールボップ彗星の見える位置

 夕方の太陽が沈む西よりも手のひら1ー2個分北(右)寄りで、地平線から手のひら1個分上の方向に見える。19時過ぎから21時ごろまで見ることができる。その辺りではこの彗星が一番明るい。都会でも尾が右方向に伸びているのが良く分かる。空の良い所では右上方向に真っ直ぐ伸びるイオンテールと、右方向の太いやや右下に曲がっているダストテール対比が美しい。

 図は秋田 勲氏作成